AKI

日々のこと

手紙

『手紙』 堅苦しい。面倒。なんて書き始めたら良いか分からない。 そんなイメージでしょうか? 『手紙』をもっと気軽に気楽に書いてみませんか? 子どもの頃、メモ紙やノートを破ってお友だちにメッセージを書き、小さく折って...
日々のこと

伝えるって難しい(続)

前回、子どもたちに手書きで伝えることの難しさを書きました。 そこで、私の子どもの頃のことを思い出してみました。 私は勉強は大嫌いな子どもでした。偉そうにいうことではないですね。もっとこうしておけば・・・という後悔も沢山あります。 ただ、...
日々のこと

伝えるって難しい

私は、子どもたちに手書きの楽しさを伝える仕事をしています。 伝えること、本当に難しいです。 書くこと面倒くさい・・・そう言う子どもに、なんて伝えればよいのでしょう。 書くの疲れる・・・、本当に嫌!・・・等々 子どもたちは、私に何を訴え...
書き方

なぜ書くの?書かなくても生きていけるよ!

書くこと、それは話すことと同じ伝達方法の一つです。しかも、口に出して言いにくいことも書くことで伝えやすくなります。自分の本当の気落ちを伝えることができるのです。 手書きの字は、悲しい時は悲しい文字になります。楽しい時は、楽しそうな文...
書き方

なぜ鉛筆の正しい持ち方が大事なの?

『正しい鉛筆の持ち方』①鉛筆を親指と人差し指で挟む。②中指はそえるだけ。(中指まくら)③うずらの卵をにぎっているつもりで、優しくにぎる。小学校に入ったころは正しい持ち方を先生に教えてもらって、持てていたはず。もう一度、鉛筆の持ち方についておさらいしてみませんか?